So-net無料ブログ作成
検索選択

東北地方太平洋沖地震

このたびの東北地方太平洋沖地震におきまして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、また甚大な被害に遭われました皆さま方には心よりお見舞いを申し上げます。

ニュースで被災地および各地の被害の実態が明らかになるにつれてその被害のあまりの大きさに心が痛みます。被災地では地震から数日経った今でもまだまだ不安な時を過ごされている方々がいらっしゃいます。

どうか一人でも多くの方の命が助かりこれ以上被害が拡がりませんよう一日も早い復旧を願ってやみません。いまだ行方の分からない方々がどうかご無事でありますように。

===
地震当日の11日、私は、霞ヶ関駅のホームにおりました。
激しい揺れを感じた瞬間、駅員からの「早く階段の上に!」の指示に従い改札口へ。
その後地上に出て日比谷公園に向かいました。
日比谷公園にはオフィスから避難した人々で溢れかえっておりました。

F1001266.jpg(日比谷公園)
F1001268.jpg(卒業式の式典の最中だったようで袴姿の学生さんの姿も)
F1001270.jpg(公衆電話前はどこも長い列)
F1001272.jpg(有楽町交番前には自宅までのルートを訪ねる方が続々と)
銀座でのお約束先へとにかく向かい、用事をすませてそのまま徒歩で新橋まで。
途中帝国ホテルで携帯の充電器と電池それにカイロを、途中で地図を購入。
新橋から渋谷行きのバスへ乗車しようとしましたが駅前はバスを待つ長蛇の列。
2時間半待って、ようやくバスへ乗車。
電車は全てストップのため、道路も車で大混雑。
メイルと携帯は通じず家族と連絡とれぬままの状況がしばらく続きます。
4時間経過し、ようやく青山。途中下車し、渋谷まで徒歩。
家族と連絡がとれたのは午後11時でした。
深夜を過ぎても歩道は家路を急ぐ人々の波が延々と続いています。
到着した渋谷駅では電車が動いたと知った人々の長蛇の列。
徒歩で帰宅を決意。コンビニでは食料品や電池などすべて完売。
1時間程歩いたところで空車のタクシーを見つけ乗車。
1:30に帰宅。家族全員がそろったのは午前2:30でした。
部屋は食器棚から飛び出した食器がいくつか割れ、冷蔵庫が空き食品が飛び出し、書類が散乱した程度。

一段落してテレビをつけたら、震源地の惨状に言葉を失いました。

皆さまからも多くのご心配の連絡を頂きありがとうございました。
こうして命があることの有り難さを実感し、今は、とにかく被災地の一日も早い復興を願い、自分に出来ることをしっかりやっていくことが一番大切なのではないかと思っております。
今、日本は危機的な状況にありますが、それでも皆で力を合せていけば必ず明るい方へ向かっていける。
明けない夜は無い。そう信じて、明日から自分のおかれている環境の中で精いっぱいの力を尽くしていきたいと思います。

まだ余震が続いております。皆さまもどうぞお気をつけてお過ごしください。



nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 4

ulyssenardin36000

現地が本当には想像がつきません!東京でもかなりパニック状態、この流れが地震同様、恐怖ですね!私は地震当日も車で移動していましたが、もう、無法地帯同様。よく事故に遭わなかったと今でも思います。
by ulyssenardin36000 (2011-03-15 00:44) 

セッチー

kimiさんご無事で何よりです!そうでしたか、お車で!?当日は大渋滞で動くに動けずの状況でしたでしょうし、大変でいらしたと思います。お疲れさまでした。。まだ余震が続くなど予断を許さない状況が続いています。お気をつけてお過ごしください。
by セッチー (2011-03-16 10:08) 

あやや

千葉県内の我が家もダメージを受けましたが、命は助かりました。
でも持ち株はメルトダウン状態で、途方に呉れています。
昨夜は静岡でも大きい地震があり、浜田さんもご心配でしょう。

今日の放送中、「ぎそんきん」は、義捐金のことですよね。近年では
殆んど“義援金”を使うので、さらに損と捐は酷似しているので、まぁ
そういうこともありますよね。今後のご活躍をお祈りいたします。
by あやや (2011-03-16 18:40) 

セッチー

あややさん、メッセージありがとうございます!ご無事でよかったです。でもご自宅に影響がおありとのこと、大丈夫ですか?まだ余震が続いており落ち着けない状況です、どうぞお気をつけてお過ごしください。
先日の伊豆の地震は実家も相当揺れたようですがお陰さまで皆無事でした。
番組をお聴き頂きありがとうございました。す、すみません!義【捐】金の間違いです。ご指摘ありがとうございます。大変失礼しましたm(__)m
これからもどうぞ宜しくお願い致します☆
by セッチー (2011-03-18 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。