So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カトリーヌ・ドヌーヴ氏の言葉に共感 [つぶやき]

日経新聞の切り抜きを整理していたら
女優 カトリーヌ・ドヌーヴさんのコメントが出てきた。
週明けの日経新聞に掲載されていたもの。

彼女が自らの人生を振り返りながら現代を生きる女性にエールを送った言葉。
以下、引用しますね。

===

一度きりしかない人生だから、 どんなときも選択は自分のためにしなければならない。
仕事をきちんとやりたいと願う気持ちは野心とは違う。 個性に従って生きるべきだ。
そのために家族や子供がある程度犠牲になるのはやむを得ない。
もし子供のためにと自分を犠牲にするなら、後になってきっと子供をうらみ
償いを求めることになる」

こう述べているけれどこれって、子供を尊重し、彼女なりに子供に対してもきちんと向き合って愛情を持って
育て上げたから出てくる言葉だと思う。
シングルマザーで子供を育てる苦労も並大抵ではなかっただろうが
口にするのは誇りが許さないのだろうとも書かれている。

加えて

「女優というリベラルで経済的にも恵まれた仕事だったから仕事と子育ての両立にさほど苦労はなかった。
それでも社会的なヒエラルキーや因習や規則はとても重く、なるべく打ち破ろうとしたけれども」

とこれまでを振り返っている。

様々なことを乗り越え、己を貫いている彼女の強さを感じる。

常に前に向かって挑戦し続けることが長きにわたって活躍している彼女の原動力になっているんでしょうね。

本当の自由って、責任と覚悟があって、良いも悪いもいくつも経験してきたからこそ
得られるものなんだと思うな。

あ、仕事に行く時間になっちゃった。また後ほど!
中途半端なつぶやきですんません。

☆☆☆
ちなみに、日本の女優さんで好きなのは鈴木京香さん。
DSC05352_new.JPG
たおやかで、色気があって、それでいて芯がある。
好きだな~[かわいい]

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。