So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
こころに響くことば ブログトップ
- | 次の10件

「これも運命と受けとめる」 [こころに響くことば]

日ごろお世話になっている

ある企業の社長さんは

いつお会いしても穏やかでいらっしゃいます[いい気分(温泉)]

過日、社長の奥様とお食事会で同席させていただいた際に

「〇〇社長は、普段からあまり怒るなんてことないんじゃないですか?」

と申し上げたところ

奥様いわく

「何が起こっても、『これも運命だから』と受け入れているみたいですよ。」

とのこと。

良いことも
悪いことも
運命として受け止める。

物事を
流すのではなくて
諦めるということでもなくて

受け入れる。

そこには、
優しさがあり
その方の懐の深さも感じられる。
それに視線は前に向いている。

心に余裕があるからこそですね。


この「運命」のお話を伺って以降
わたしも
たとえ乗り越えるには困難を要する出来事が起こっても
「今、目の前で起きていることは自分を成長させてくれるためにあるのだ!」
と現状を受け入れながら、頭を切り替え、よりよい方向へ持っていこうという気持ちが強くなった気が??します。


素敵なご夫婦に巡り合えたことにも感謝。
F1000049_new.JPG


輝いていこう♪ [こころに響くことば]

DSC03431_new.JPG

帰り道、空を見上げると
厚い雲の中から、明るい光が差し込んでいました[ぴかぴか(新しい)]

お天気は雨模様でも、雲の上では太陽が光輝いています[ひらめき]

物事も、一方向からでは見えてこないものも、角度をかえて眺めてみれば
景色がまた違ってくることもありますね。
明日も柔軟でいたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

今日も一日お疲れさまでした[喫茶店]


☆☆こころに響くことば☆☆



「私たちの生き方には二通りしかない。


奇跡など全く起こらないかのように生きるか


すべてが奇跡であるかのように生きるかである。」

アインシュタイン

蓮の花 [こころに響くことば]

『泥水の中から咲くの花は、希望の象徴です。
蓮はあらゆる障害を乗り越えて花を咲かせます。

そもそも、蓮にとって濁った泥水は養分をとるために必要なものなのです。

人間も同じですね。自分にとって都合のいいことばかりに囲まれていては

成長は望めません。 濁った水も必要なのです。』

                       バーナード・グラスマン&リック・フィールズ
好きな言葉のひとつです。

何事も成長するための経験として捉えたいと思います。

harsu.jpg

熱川バナナワニ園の蓮はそれはもう見事でした。


ディエゴ・ファブリの言葉 [こころに響くことば]

愛とは、

相手に変わることを要求せず、

相手をありのままに受け入れることだ。

                       ディエゴ・ファブリ

kotoba.jpg

すべての人間関係において、まずは自分が寛大になることが大切であることをこの言葉が教えてくれます。

ゲーテ [こころに響くことば]

『地上に生きる者の最上のしあわせは

ただ自分らしく生きること』


hama.jpg

部屋の花たちも、春を待ち遠しく感じながらイキイキ暮らしています。

今日も素晴らしい1日になりますように[グッド(上向き矢印)]


          

詩人 星野冨広さんの言葉 [こころに響くことば]

 冬があり夏があり 昼と夜があ
 

 晴れた日と雨の日があって ひとつの花が咲くように


 悲しみも苦しみもあって 私が私になってゆく



ー1日、1日、無駄はありませんね[ぴかぴか(新しい)]




                  

アインシュタイン [こころに響くことば]

私たちの生き方には「二通り」しかない。

奇跡など全く起こらないかのように生きるか、

すべてが奇跡であるかのように生きるかである。


                   アインシュタイン

サン・テグジュペリ [こころに響くことば]

      

  愛する・・・

  それはお互いに見つめ合うことではなく

  いっしょに同じ方向を見つめることである。



                  サン・テグジュペリ(作家)



  ーいつ聴いても、深い言葉ですなあ。


女優・夏目雅子さん [こころに響くことば]

-なんとなくというのは嫌です。 なんとなく流されるんじゃなくて 流されちゃえって流されたいの。

-大女優としてではなく、人間として潔く生きたい。
夏目雅子写真集「星花火」より

ec1.images-amazon.com-images-I-41VPY57NTWL.jpg


昨晩、近所のカフェでこの写真集に出会いました。

夏目雅子さんがまだ生きていらした頃のことは、わたしもまだ幼少だったため残念ながらはっきり覚えていないのですが、
この写真集を読んで、女優としての夏目雅子さんの心意気とまっすぐな生き方にふれ、彼女をもっと覗いてみたくなりました。最近の女優さんには無い目の鋭さを感じます。

流されちゃえって流されたいの・・・

一本筋の通った生き方にとても惹かれるのです。

20080523211200.jpgカフェのマスターに感謝☆

「本気」 [こころに響くことば]

「本気」

本気でやれば大抵のことが出来る

本気ですれば何でも面白い

本気でしていると誰かが助けてくれる

 (長野県安楽寺住職のお言葉)


以前、損害保険会社のOL時代、営業本部長の部付として勤務していた頃、営業本部長から教わった言葉です。

読めば読むほど、住職の想いが心に響きます。

生きていると、日々いろんなことがありますね。
時にはまわりに流されたり、自信を失ったり、つい気を引き締めることから遠ざかるときもあります。
しかし、本気で物事に取り組んでいれば、努力したことが自分のものになり,やがて自信が生まれ、願いも叶うもの。ささいな事は気にならなくなり、ココロの好循環が生まれます。

この言葉を噛みしめながら、明日からも「本気」でのぞみたいと思います!

よっしゃ!!

これから、時々こちらのブログでこれまでに心に響いた言葉などもつぶやいていければと思っています[わーい(嬉しい顔)]


せっちー


- | 次の10件 こころに響くことば ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。